別府中からのお知らせ


◎「学校に日直を置かない日」について
 ※下記の期日は、原則学校に職員が不在になります。万が一この期間内に緊急のご用件がありましたら、「熊谷市教育委員会教育研究所教育相談窓口(524-1111 内線551)」までお電話ください。
 ・開校記念日(5/3)
 ・8/13~8/16(旧お盆期間)
 ・秋季休業日
 ・県民の日(11/14)

※明日(10/24)の授業について
 明日(10/24)の授業について、連絡します。
 ・午前→火曜日の1,2,5,6の授業
 ・午後→後期始業式・県大会壮行会、合唱コンクール全校リハーサル
 ※金曜日の授業を行う予定でしたが、変更になりましたので、注意して下さい。
 ※給食はあります。エプロン等を忘れないようにしてください。
 

カウンタ

819135  (平成25年9月~)

オンライン状況

オンラインユーザー34人
ログインユーザー0人

ああ母校 別府中学校29

ああ母校 別府中学校28

ああ母校 別府中学校27

新着情報

 

生徒心得

《生徒心得》
 1 誰にもわかる授業をし、確かな学力をつけます。
 2 徹底して「かまって」あげます。
 3 いざという時、全員で動きます。
 4 一秒でも早くプロの手に渡します。
 
リンク一覧












 

剣道部

H29.10.21(「10月・11月の休日練習予定」更新しました)
H29.10.2(ギャラリーに写真を追加しました)


▲9月28日(木)新人市予選会(団体戦)ギャラリー NEW!
 
(左上/女子Aチーム先鋒:松本)(右上/男子Aチーム大将:岡田)
 (左下/女子Bチーム大将:蜂須)(右下/男子Aチーム中堅:為谷)
 少しずつ写真追加します。


(左上/男子Aチーム先鋒:東)  (右上/女子Aチーム中堅:茂木)
(左下/男子Aチーム次鋒:柳口)(右下/女子Aチーム大将:関口)



(左上/女子Aチーム副将:倉本) (右上/男子Aチーム副将:為谷)
(左下/女子Bチーム副将:中村) (右下/女子Bチーム先鋒:加治)


別府中学校剣道部は、先輩後輩、男女問わず仲良く活動しています。
現在活動している1・2年生は全員中学校から剣道を始め、基礎・基本を重視した内容を中心に、真面目に稽古に励んでいます。
「見ている人が元気になるような剣道」を目指しています。別府中の最大の課題は発声です。
男女一緒に稽古をすることで、男子の力強さやスピード、女子の正確さやしなやかさなど、それぞれの良さを学び合い、高め合っています。
全日本剣道連盟による剣道の理念「剣道は、剣の理法の修錬による人間形成の道である。」のもと、
心と体を鍛え、より豊かに生きていく力を身につけられるよう、活動しています。

☆10月・11月の休日練習予定 NEW! ★11月予定表は10月26日(木)配布予定
 21日(土)通常稽古 8時から12時
 22日(日)大原中との練習試合は、台風接近のため延期になりました。
       これに伴い、稽古もなしにします。連絡網を回します。

 28日(土)通常稽古 8時から12時
 29日(日)OFF
  3日(金)※文化の日 練習試合@大原中 8時集合、8時10分出発
       別府中は翌日の委嘱研究発表の会場のため、体育館使用できません。

  4日(土)※委嘱研究発表(授業日)   部活なし
  5日(日)OFF
  6日(月)※振替休業日 通常稽古 8時から12時
 11日(土)熊谷市総合体育大会剣道の部@熊谷市民体育館
        団体戦1チーム、個人戦全員出場【生徒は電車で移動】
 12日(日)OFF
 14日(火)練習試合の予定(対戦校調整中)
 18日(土)通常稽古 8時から12時
 19日(日)OFF
 23日(木)※勤労感謝の日 雷電錬成会@ぐんまアリーナ(ぐんま武道館の隣)
 25日(土)テスト前部活動中止期間
 26日(日) 彩北少年少女剣道大会@熊谷市民体育館
        団体戦1チーム、個人戦 3名以内
(団体・個人重複不可)
        ※テスト期間のため、出場者のみの参加【現地集合】


☆お知らせ
 ・新人市予選会では、多くの保護者の皆様に送迎のご協力と、温かいご声援をいただき、ありがとうございました。心より感謝申し上げます。
  子どもたちの励みにもなります。これからも、試合や錬成会に限らず、日頃の稽古も是非見学にいらしてください。
 ・試合経験を積んで場慣れさせたい、他の先生方からもご指導いただきたい、他校の良い選手からも学ばせたいとの思いから、
  今後も練習試合を継続的に入れていきたいと考えています。自転車で行けない範囲の出稽古については送迎のご協力をよろしくお願いします。


1  平成29年度の部員数

 〇1年生11人(男子7人、女子4人)
 〇2年生12人(男子3人、女子9人)
 〇3年生 6人(男子2人、女子4人) 計29人

2 目的(ゴール)
 〇剣道を通して身につけたことで、
 ①自分の力で生きていける人になろう
  →自分たちでできることは最大限させています。(自分たちで他校の先生や生徒に尋ねる、自分から先にお願いに行く等)
   大人が先に何でもやってあげてしまうことは可能ですが、中学生であれば、多くのことは自分たちで考え、動くことができます。
 ②周りの人の役に立てる人になろう
  →自分のことだけではなく、周りの人への気配りができ、すすんで動くことができるようになることが目標です。
   誰よりも先に気づき、そして、面倒なことや人がいやがるような仕事もすすんでできるようになることです。
 ⇒剣道の技能を習得することはもちろん、剣道を通して学んだことを、日常生活、これからの人生にいかすことが目的です。


3 目標(ゴールにたどり着くための道標)
 ①剣の技法の正しい修練を通し、3年生で剣道二段を取得する
 ②個人戦、団体戦ともに県大会出場を果たす
 ③礼儀・礼節を身につけ、部活以外の場所でも実践する


4 活動方針
 〇稽古は試合のように、試合は稽古のように。生活の中に稽古があり、稽古の中に生活がみえる。
 ・朝会や登校指導のない日で、体育館のフロアが使用できる日は朝練を実施しています。
  (週2~3日)
 ・体育館のフロアが使用できない日(ローテーションによる;週1~2日)は、ステージまたは体育館脇の外で、防具をつけないで素振りや木刀による稽古、ラダー等のトレーニングをしています。
 ・土日の練習はどちらかOFFにしていますが、大会シーズンはこの限りではありません。
 ・月2回程度の出稽古(練習試合)を実施します。県北や群馬中心に出かけています。