別府中からのお知らせ

◎「学校に日直を置かない日」について
※次の期日は、原則学校に職員が不在になります。
 この期間内に緊急のご用件がありましたら、「熊谷市教育委員会教育研究所教育相談窓口(524-1111内線551)」までお電話ください。
 ・開校記念日(5/3) ・8/13~8/16(旧お盆期間) ・秋季休業日 ・県民の日(11/14)
 

カウンタ

1145723  (平成25年9月~)

オンライン状況

オンラインユーザー7人
ログインユーザー0人

ああ母校 別府中学校29

ああ母校 別府中学校28

ああ母校 別府中学校27

新着情報

 

パブリックスペース

非行防止教室12/06 17:48
2年生高校説明会12/06 17:41

教師心得

○情熱と使命感にあふれ、信頼される教師
是々非々で
「すずめの学校」と「めだかの学校」とのバランスを!
・誮にもわかる授業をし、確かな学力をつけます。
・徹底して「かまって」あげます。
・いざという時全員で動きます。
・1秒でも早くプロの手へ渡します。
・報告・連絡・相談・見届けを確実に行います。
 
リンク一覧












 

剣道部

12月の休日練習予定 NEW! 
 1日(土) OFF
 2日(日) 別府沼清掃終了後、12時半まで稽古
 8日(土) 午前稽古 8:00~11:00
 9日(日) OFF
15日(土) 午前稽古 8:00~11:00
16日(日) OFF
▼以下、冬休みの予定(変更の可能性あり)
22日(土) 午後稽古 13:00~16:00
23日(日) 午前稽古 8:00~11:00
24日(月) OFF(※1年生昇級審査会@熊谷市民体育館) 
25日(火) OFF
26日(水) 午前稽古 8:00~11:00
27日(木) 午前稽古 8:00~11:00(稽古納め。ただし、変更になる可能性あり
28日(金) 稽古なし、11時体育館集合、体育館使用部で大掃除 12時頃終了予定
29日(土)~1月3日(木)年末年始休業日

★座禅体験@国済寺は、年明けに組む予定です。

▼ 平成30年5月5日(土) 第64回寄居地方武道大会 中学生女子団体の部 優勝!!

みんなの力を合わせて、ついに悲願の優勝カップを手に入れました。みんなで一戦一戦、補い合いながら、接戦を勝ち進むことができました。
面をつけていないと、ほんわかのんびりしている3年女子たちですが、面をつければ変身します。
気持ちで絶対に負けない、最後までくらいつく、立派な勇姿を見せてもらえました。
どんな相手に対しても、気持ちで負けない。普段やっている稽古を、最大限にいかす。
別府中は小さな学校で、どうしても、大きな舞台では控え目で遠慮しがちな傾向にありますが、剣道部全員に、自信をもってほしいです。
「私たちにも、できるんだ」と。


▼ 平成30年3月31日(土)昇級審査会@妻沼運動公園体育館
男子7名、女子4名全員、1級審査に見事合格できました!初段審査に向けて、よりレベルアップしていきましょう。

▼ 平成29年12月27日(水)座禅体験@深谷市国済寺

稽古を早めに切り上げ、2017年の締めくくりとして、深谷市の国済寺で座禅体験をさせていただきました。
最初に般若心経をみんなで音読しましたが、よく声が出ていました。
その後、座禅の正しい組み方を教えていただき、10分間を2セット、体験しました。
特に2回目は、希望者は和尚さんに肩を叩いてもらいました。生徒のほとんどが希望をして、喝を入れていただくことができました。
最後にもう一度、テキストを見ながらお経をみんなで読みました。
和尚さんからもありがたいお話をいただき、大変良い時間を過ごすことができました。毎年、年末には座禅体験を計画していきたいと思います。

▼ 平成29年11月26日(日) 第20回彩北少年少女剣道大会 中学生女子団体の部 準優勝!!


熊谷市総合体育大会に続き、団体戦で準優勝に輝きました!表彰式の返事もハナマルでした。
※写真は埼玉新聞に掲載されました!(12月1日付)職員室前掲示板&体育館に掲示しました。
奇しくも、決勝戦の相手は、市総体の準決勝において3-2で敗れた荒川中学校。
今回は2-1で敗れましたが、前回の反省をいかすと同時に、それぞれとても内容の良い試合ができました。
男子団体、男子個人、女子個人に参加した生徒の皆さん、よく頑張りました。個々のテーマを持って試合に臨んでいきましょう。
悔しさは、次へのチカラとなります。一緒に稽古している仲間を大切にしながら、みんなでレベルアップしていきましょう。

▼ 平成29年11月11日(土) 第65回熊谷市総合体育大会剣道大会 中学生女子団体の部 第3位!!


熊谷市総合体育大会において女子団体の入賞は、別府中では10年ぶりの快挙絵文字:星でした!
全員中学から剣道を始めたメンバーで入賞するのは、大変難しいことです。自信を持ってほしいと思います。
真面目に稽古を続けてきた成果が、少しずつ出てきました。表彰式での返事も素晴らしかったです。
※写真は、熊谷剣道連盟HPにも掲載されています

新人市予選会(団体戦)ギャラリー
(左上/女子Aチーム先鋒:松本)(右上/男子Aチーム大将:岡田)
(左下/男子Aチーム大将:蜂須)(右下/女子Aチーム中堅:為谷)



(左上/男子Aチーム先鋒:東)  (右上/女子Aチーム中堅:茂木)
(左下/男子Aチーム次鋒:柳口)(右下/女子Aチーム大将:関口)



(左上/女子Aチーム副将:倉本) (右上/男子Aチーム副将:為谷)
(左下/女子Bチーム副将:中村) (右下/女子Bチーム先鋒:加治)


1  平成30年度の部員数
 〇1年生    3人(男子1人、女子2人)
 〇2年生11人(男子7人、女子4人)
 〇3年生12人(男子3人、女子9人) 計26人
 別府中学校剣道部は、先輩後輩、男女問わず仲良く活動しています。
 「見ている人が元気になるような剣道」を目指しています。別府中の最大の課題は発声です。
 男女一緒に稽古をすることで、男子の力強さやスピード、女子の正確さやしなやかさなど、それぞれの良さを学び合い、高め合っています。
 全日本剣道連盟による剣道の理念「剣道は、剣の理法の修錬による人間形成の道である。」のもと、
 心と体を鍛え、より豊かに生きていく力を身につけられるよう、活動しています。


2 目標
 〇剣道を通して身につけたことで、
 ①自分の力で生きていける人になろう
  →自分たちでできることは最大限させています。(自分たちで他校の先生や生徒に尋ねる、自分から先にお願いに行く等)
   大人が先に何でもやってあげてしまうことは可能ですが、中学生であれば、多くのことは自分たちで考え、動くことができます。
 ②周りの人の役に立てる人になろう
  →自分のことだけではなく、周りの人への気配りができ、すすんで動くことができるようになることが目標です。
   誰よりも先に気づき、そして、面倒なことや人がいやがるような仕事もすすんでできるようになることです。
 ⇒剣道の技能を習得することはもちろん、剣道を通して学んだことを、日常生活、これからの人生にいかすことが目的です。


3 活動方針
 〇稽古は試合のように、試合は稽古のように。生活の中に稽古があり、稽古の中に生活がみえる。
 ・朝会や登校指導のない日で、体育館のフロアが使用できる日は朝練を実施しています。(週2~3日)
 ・体育館のフロアが使用できない日(ローテーションによる;週1~2日)は、ステージまたは体育館脇の外で、素振りや木刀による稽古、ラダー等のトレーニングをしています。
 ・基本的には土日の練習はどちらかOFFにしていますが、大会シーズンはこの限りではありません。